モニタ―事業としてのイベント

皆さんにご理解いただきたいこと

このモニター事業としての礼文島縦断トレイルランは開催することで将来礼文島にとって有益なイベントになりえるかのテストイベントです。同時に本開催に向けて事故が起きた場合などをしっかり検証する目的もあります。
もう一つ、なぜ9月開催かというと礼文島は観光の島です。花の島として名高い礼文島は観光シーズンには多くの一般観光客が訪れ島内の宿泊施設もかなり埋まっております。またトレイルランコースの多くはシングルトラックで、場所によってはその道を観光客の方たちも歩いております。
つまり観光シーズンが終了し、コースを一般観光客の迷惑にならないように走り、選手たちが泊まる宿を確保するためには9月後半しか日程がないということです。どうかご理解くださいますようお願いいたします

参加者・スタッフ募集

今後地元とも相談しつつ段階を踏んで参加者を募集していきたいとおもいます。少しお待ちください




モニター選手の募集

ご理解いただきたい点があります。募集は後日

このモニター事業を成功させ本大会へのつなげていくためコースを走ってもらえる参加者を募集したいと思います。もちろんレースではありませんので参加費という概念は当てはまらないとは思いますが参加者をサポートするためのスタッフが20名~30名必要になります。陸続きの場所ならともかく離島である礼文に渡るにはフェリー料金や前日からの宿泊費も必要になります。その為スタッフ一人に約2万円ほど経費が掛かります。
また参加者をスタート地点まで運ぶバスやフィニッシュから港まで移動させる車両などの費用も掛かってしまいます。
どうかこれらの費用を参加者の参加費という形で補いたいと思っております。
おそらく本大会は縦断コース参加費が12000円~15000円程度になると思いますが今回のモニター事業では10000円程度を考えております
どうかご理解いただきご参加いただきますようお願いいたします

まだ詳細は決まっておりませんが上記の経緯を納得した上での応募をお願いいたします

本当に素晴らしいコースです

礼文島のトレイルは島の最北端から最南端までずっと続いております。参加者は右にスケールの大きな海を見ながらシングルトラックや急坂など変化に富んだコースを走り続けることが出来ます。一部海岸線の岩場がありどこがルートなのかわからない場所もありますが終始アドベンチャーな風景を見ながら最後は眼下の先に利尻富士を見つつ最南端のカナリアパークまで下りていきます。
口では言いあらわせられないような絶景を走るこのトレイルは大きな感動を得ることが出来るコースです。

コースについて

礼文島縦断コース

26K程度(詳細は後日)

島の最北端スコトン岬より時差スタートによるスタート後はほぼシングルトラックの道を走行 途中海岸線に岩場を移動 再び山に入り桃岩(観光名所)をめざす 桃岩からは海の真横のシングルトラックを南下してフィニッシュのカナリヤパークをめざします(おおよそ26K)

桃岩コース(将来の本大会に採用)

5K程度

礼文の良い所お試しコース。レース後も時間があり他を見学することも可能です。約1時間程度 ゴールのカナリヤパークでもゆっくりできます

選手およびスタッフの募集について

まだ募集はしておりません。その時期が来たら告知いたします
お待ちください

制限時間およびスタッフ配置

写真のコメント


写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント

写真のコメント