北海道でトレイルラン大会が開催され始めてすでに10年が経ちます。主催者も参加者もそれぞれが手探りでこの10年を過ごしてきております。トレイルランには統一された組織(日本において)がありません。危険を伴う競技としては基準になる規範がないため選手も主催者もそれぞれの基準で活動してきておりました。これまでは大きな事故もなく経過してきておりますが北海道ではクマの問題もあり、いつ事故が起きるかわからない状況も現にあります。また参加者が望むイベントがどう言うものなのか? 主催者が選手に臨む事柄などそれぞれの立場で心に思うことがあると思います。それらを話し合い2023年にはもう一段ステージを上げた北海道のトレイルランを皆さんで作っていきたいと思っております。ぜひこのミーティングに参加してご意見・ご提案などお願いいたします

こういうことを話してみたい(例一覧)


● これからの北海道のトレイルランについて話合ってみませんか
● 選手として大会に参加されている方は選手目線でみたこれからのトレイル
ランについて

● 企画や主催をするATUからは運営の現状を説明する
  大会主催者の現状を説明 
● それぞれの立脚点から話を始めて最終的には選手、主催者、開催地、
  スタッフの4つがどういう風に関係してよりよい大会を形づくるかを検討する
● 北海道での大会はクマの問題を抜きにして語れない・・
  いつ事故が起きる かわからない
  状況をどういう風にしていくか?
● 現在北海道で開催されているトレイルランへの提案 
  また新しいコンセプトでの大会の希望
● 今後こういう大会がほしい
● レースコースとして使用する場所の整備について
● 山岳エリアのレースの場合 登山者との対応に関して
● その他 皆様からのご意見をもとに・・・

日時 2022年11月13日(日)午後5時〜
場所 トレイルハット(札幌)
会費 無料

会場のスペース上 20名ほど限定で行います

トレイルハット 住所

〒064-0918 北海道札幌市中央区南18条西11丁目2−2−2

駐車場について
● トレイルハットの横の駐車場は1時間200円
● 近くにあるラルズマートの駐車場に停める