HOME > 第7回カムイの杜トレイルラン

参加された皆さん お疲れ様でした。

右の文字をクリックしてくださいkamui17riza.pdf

開 催 日

2017年5月28日(日曜日) 42kコース(リレー及び男女ペアも) 8時スタート 他のコースは9時 
開 催 場 所  旭川市神居富沢 アクセス図別途あり
申 込期 間   2017/1/25/~2017~/4/30予定(定員に達した時点で終了 
申 込 方 法   推奨 (ネット申込み)・   申込書郵送(送金)・申込書持参
募 集 定 員  先着400名(予定
種 目  5kコース・10Kコース・23Kコース・43Kコース(予定・・雪解け後に正確な距離を測定)
42kリレー(14k 17K 11Kを三名で) 23K及び43K

参 加 資 格

5Kは小学校以上 10K・23Kは中学生以上  42Kは18歳以(ri(リレー及び男女ぺは自由)

制 限 時 間 43Kコース8時間  23Kコース4時間30分 10Kコース2時間 5Kコース1時間(足きりあり)
参 加 費

43K 6000円  23K 5000円  10K 4000円  5K 2800円  
・43K男女ペア 12000円 23K男女ペア 10000円 43Kリレー 12000円(各自に参加賞配布)

申込書郵送・持参の場合はデータ整理代として参加費に200円プラスして申込みください

受 付 場 所 旭川市神居富沢 ふれあいの家周辺を予定(変更あるかもしれません)
当 日 受 付 43k参加者 AM7:00~7:30  それ以外の参加者 8:00~8:30
コース 説 明 43Kは7時35分 ふれあいの家前 その他は8:30ふれあいの家前 必ず参加してください

表 彰

各カテゴリーの男女別3位まで(予定) 応募者数によって多少変化あり 

プロデュース

ATU 前田博

主 催 

 カムイの杜トレイルラン実行委員会

後 援  旭川市 旭川体育協会 旭川観光コンベンション協会
協 賛  
協 力     
   
   
   

給水給食所

23Kは2か所43Kは3か所(マップ参照)
5K、10Kエイドはありません

5K.10Kは給水給食所がありません(自己対応をお願いします)10kは少しでも水分を持って行った方がいいと思います。23Kはエイドが2か所 43Kは3か所あります。水分の補充はAポイントのエイドが一番水量があります(マップはサイトに)各エイドにはフード類もございますがジェル状のものではなく固形物になります。

入賞情報

5K男子1~3位 5K女子1位~3位 
10K男子1位~6位 10K女子1位~3位
23K男子1位~6位 23K女子1位~3位 
43K男子1位~6位 43K女子1位~3位
23Kペア1位~3位 43Kペア1位~2位

荷物預かり


ふれあいの家
基本的には荷物を預かることはできませんが・・・置く場所は用意してあります

43K参加の方でどうしても荷物を預けたい方

貴重品のお預かりはできません。43Kで預けたいものがあればスタート前に本部員に預けてください(レース後は横にある施設「ふれあいの家」に置いておきます。

43K以外の選手で荷物を置きたい場合は受付の裏側の「ふれあいの家」の入ってすぐの部屋に置くことができます(係員はおりません)

43Kマップ


PDFのDLkamui1743map.pdf

コースについて・・・現在公開しているマップは暫定的なものです
当日色々な障害がおきた場合は変更する可能性があります。
必ず競技説明に参加してください

23Kマップ


PDFのDLkamui1723map.pdf



 

5K.10Kマップ


PDFのDLkamui17510map.pdf

10K

5K

OS-1提供

持久系競技に最適のドリンク

 
トレラン用品などラン系グッズの販売ブースが出ます


キネシオテープのブースがスタート前に出ます
一人/500円

今年から採用する新しいカテゴリーです。 43Kと23Kの部で採用 走力の勝っている方がパートナーのバック等を持つことも、牽引ロープを使うことも認めます。二人で力を合わせて仲良くフィニッシュを目指してください

男女の組み合わせは自由です。三名でのリレーです。第二走が昨年より1Kほど距離が延びます。限定5チームです

注意事項

● 競技内容およびコース説明会には必ず出席してください。
  トレイルランの場合はロードの様に走っていればゴールに着くということ
  はありません。説明を受けないことでのマイナスはとても大きいです。
● 23Kおよび43Kの方は折り返しで通過チェックの輪ゴムを必ず取ってください。
  23kは2個 423kは5個とります。フィニッシュ後チェックあります。
● 熊鈴はつけてください。不意のトラブルを避けるため!
● 23K,43Kでは悪天候の場合一部予定コースを変更する場合があります
● 5kと10kには給水所はありません。
  ボトルやハイドレーション付のバックを持参することをお勧めします。
● 23K、42Kの給水所はマップ参照(23Kは1個所 42Kは2カ所)
● 給食はございませんの23k以上の方は持参されることをお勧めします。
● 制限時間 43K:8時間 23K:4時間30分 10K:2時間 5K:1時間
● レース写真はWEBにて公開します。

● 成績表はネットにアップします。
● 表彰式時間は5k以外は本部テント近くに掲示します。
● 通行は左側通行です。
● スタートゴールはふれあいの家の裏の道の上になります。
● クマや事故への対応の為にオートバイが選手の近くを走ります。
● 電話は尾根なら届く可能性あります。トラブルがあったときは事務局に電話を!
  必ず主催者の電話番号をメモリーしてください
  昨年は数名が体調不良でオートバイで搬送されています
● 途中リタイヤは必ず本部に連絡をしてください。連絡が無いと捜索することになります。
● ゼッケンは前につけてください
● このコースで登山者と会うことはないと思いますが山菜取りの入林者に合う確率があります。
● コース内にトイレ施設はございません。


注意事項

● 競技内容およびコース説明会には必ず出席してください。
  トレイルランの場合はロードの様に走っていればゴールに着くということ
  はありません。説明を受けないことでのマイナスはとても大きいです。
● 23Kおよび42Kの方は折り返しで通過チェックの輪ゴムを必ず取ってください。
  23kは2個 42kは5個とります。フィニッシュ後チェックあります。
● 熊鈴はつけてください。不意のトラブルを避けるため!
● 23K,42Kでは悪天候の場合一部予定コースを変更する場合があります
● 5kと10kには給水所はありません。
  ボトルやハイドレーション付のバックを持参することをお勧めします。
● 23K、42Kの給水所はマップ参照(23Kは1個所 42Kは2カ所)
● 給食はございませんの23k以上の方は持参されることをお勧めします。
● 制限時間 42K:8時間 23K:4時間30分 10K:2時間 5K:1時間
● レース写真はWEBにて公開します。

● 成績表はネットにアップします。
● 表彰式時間は5k以外は本部テント近くに掲示します。
● 通行は左側通行です。
● スタートゴールはふれあいの家の裏の道の上になります。
● クマや事故への対応の為にオートバイが選手の近くを走ります。
● 電話は尾根なら届く可能性あります。トラブルがあったときは事務局に電話を!
  必ず主催者の電話番号をメモリーしてください
  昨年は数名が体調不良でオートバイで搬送されています
● 途中リタイヤは必ず本部に連絡をしてください。連絡が無いと捜索することになります。
● ゼッケンは前につけてください
● このコースで登山者と会うことはないと思いますが山菜取りの入林者に合う確率があります。
● コース内にトイレ施設はございません。


 会場までのアクセス図

札幌方面から来ると12号線で旭川に入る直前にあるスキー場方面に右折して直進するとドーム型施設が見えます。
駐車場は大きいところや小さなところが付近にありますが専用できないため明確に表示することが出来ません(あしからず)カーナビを使用する方は0166-63-0201(富沢ふれあいの家)

受付&スタートゴールエリア図

昨年までの「ふれあいの家」の真裏 小学校の右裏になります
悪天候の場合は「ふれあいの家」を表彰などに使うかもしれません

注意事項(持ち物や表示について)

給水

本格的トレイルランへの導入として自分で水分補給できること
給水所はコース内2カ所(43K) 23K1か所
脱水で毎年数名バイクで救助されて本部に還ってくる選手がおります
かなりず十分な水分を確保しください

食料

給食に関しては若干エイドに用意してありますが各自
リュックやボトルケースに食料を用意してください。
サイトにあるマップや当日配布するマップを参考にしてください

熊鈴

必須です
アウトドアショップで売っています
将来本格的なトレイルラン大会に参加する時やトレイルを練習するときには必要です

シューズ

今回のコースでは必ずしもトレイルラン用のシューズはなくて走れると思いますが怪我を未然に防ぐ意味でもトレイルラン用のシューズを購入されることをお勧めします。底の薄いロード用ランシューズはかなり足が痛いと思います

ウエア

できるだけ肌が露出しない方がいいと思います。タイツや機能性のいいアウトドアウエアで走る方が快適です 

表示

距離表示はありませんがルート表示はあります。5kと10kは同じコース上にあるので5k折り返し地点が大体2.5k地点です。配布するマップを持参されることをお勧めします。

禁止事項&注意事項

ヘッドホンを使って音楽を聴きながらの走行は禁止です
コースミスによるタイムロスは選手本人の責任です(マップ持参推奨)
耳の不自由な選手が参加しております。ご注意ください
ポールの使用はスタート時は禁止です 森に入ってから使用してください